忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




みなさんこんにちは。
民青同盟北海道委員会では5月12日に、共青創立90周年記念講演会を開きました。


民青同盟は今年で日本共産青年同盟(共青)の創立から90周年になります。
戦前、国民主権・侵略戦反対貫いた唯一の青年組織であり、青年の切実な要求に応えて社会進歩を目指す運動を発展させてきました。
3・11以後は被災地ボランティアや原発ゼロを求める行動にも積極的に参加。今年のGWにも北海道から5人の同盟員が、ボランティアに参加しました。(詳細は前のブログをご覧ください!)

5月12日に共青創立90周年記念講演会を開き、約40人が参加しました。
森つねと参院北海道選挙区予定候補と、青年革親懇共同代表の神保大地弁護士から来賓のあいさつを受けた後、記念講演会を視聴、交流しました。

記念講演会を視聴したあとに、同盟員からそれぞれ発言がありました。
発言した高校生は「私が民青に入って身についた事は、今の社会問題を身近に感じられるようになったことです。私自身の変化はさまざまな集会で発言しているので、自分の意見をきちんと伝えられるようになったことです。その他にも、班会や集会でたくさんの人と関わってきたので人の話をちゃんと聞けるようになりました。民青の人たちは、否定することなくまず、最初に私の話を全部聞いてくれて、その後にアドバイスをくれるので安心して話すことができます。私にとって民青とは自分自身を変えられる場でもりますが、貴重な体験ができる場所でもあります」と話してくれました。

その後、記念講演会や発言を聞いての感想や民青に入ったキッカケ、入って良かったことなどを交流しました。
「民青には、流れで入ったけど民青以外に学んだりできる場所がない。この活動がなかったらどれだけ、知識が貧しくなっていたかなと思う。大事な活動だと思う」という声や同盟員の発言を聞いて「みんな民青でちゃんと活動していていいな、これからの人生で生きる意味を見つけられていていいなと思った」などの感想が話されました。

「未来は青年のもの」「青年動くときすでに勝利の光あり」
‘激動の時代’に悔いのない青春をおくりたいと思います。

北海道では、小樽・苫小牧・旭川・室蘭などでも視聴会が行われました。



拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
民青同盟北海道委員会
性別:
非公開
自己紹介:
民青同盟北海道委員会のブログです。

民青同盟北海道委員会は、北海道に住むすべての青年の思いや願いを実現するために、日夜いろいろな活動に取り組んでいます。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メール
最新コメント
[05/18 ハッセー]
[05/08 T.T.]
[01/23 oyuki]
[08/16 oyuki]
[05/20 bennta]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   民青同盟北海道委員会   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]